ご挨拶

岩崎惠美子私たちの身の回りにはインフルエンザや結核、大腸菌による食中毒など、さまざまな感染症があふれています。
このような中で日頃から私たちは多くの人と接しながら生活をしています。
幼稚園や学校などで集団生活を送っている、あるいは接客業や病気の人の看護、高齢者と接する仕事をしている方など、感染症から自分を守ることは、家族や友人を守るだけでなく、人々が過ごしやすい社会を創るために非常に重要なことです。
そのためには感染症の知識とそれに基づいた正しい感染症予防の生活習慣を身につけることが大切であり、その第一歩が「手洗い」です。
ここでは感染症とその予防法などをわかりやすく解説しながら、手洗いの重要性についてお伝えしていきたいと思います。

講演会情報

宮城県女医会 市民公開講演会

気になりませんか?加齢による眼の病気。
私たちは情報の8割を視覚から得ています。視覚障害は転倒・骨折のリスクや認知症・うつ発症のリスクにもなるため、超高齢化社会の日本では、健康寿命を延ばすには眼の健康が大きく関与します。加齢による眼の病気について正しい知識を得ておくと、発症予防、早期発見、適切な治療選択につながります。
白内障、緑内障、眼底の病気などの変化を早くから理解し、一人でも多くの方々が健康的な視生活を送っていただけることを願っております。

日時 2017年11月26日(日)
開場:午後1時30分
講演:午後2時~3時30分
会場 仙台市医師会館
仙台市急患センター 2階ホール
地下鉄河原町駅より徒歩1分
チラシ こちらからダウンロードできます。

 

新着情報

更新履歴

手を洗おう!プロジェクト

災害関連情報

手を洗おう!プロジェクト